求人ムービー公開中!!

店長ブログ連載中!!

08/19 11:30

【不安解決】プライベートな...


「プライベートなことを聞かれたら困る」という声は意外と多いです。風俗のお仕事で接客中に聞かれたらどう答えていいのか分からないですよね。プライベートなことをお客様に聞かれた時にどう対応すればいいのでしょうか。「秘密です」「言えません」の一点張りだと会話の雰囲気が悪くなってしまうことも。雰囲気を悪くせずにリピーターとしてまた選んで貰える方法を教えます。 大抵の場合、よく聞かれることは次のようなことです。・本名・本当の年齢・住んでる場所・他にしているお仕事・連絡先(メールアドレス・ライン・電話番号)など聞かれたら困ることばかりです。内緒で働いてる女性の事情を考えてくれてるお客様はいいですが、・単純に聞きたい・店外(お店に内緒で会う)目的ということで聞くお客様もいます。店外目的のお客様は「高いお金を払うより店外したほうがお金もかからない」という気持ちでいますが、女性からすると会うリスクが高いですよね。どう対応するのがいいのでしょうか。 そのようなことを聞かれた時は、まずは、ハッキリ断ることが大事です。「旦那がいるので絶対に無理です」「絶対に教えないことにしてるんです」「教えないようにお店からきつく言われてるので無理です」とキリッとした表情で言うのが効果的。「え~、どうしようかな」「仲良くなった時に教えます」とあいまいな返事とすると、「言わなきゃバレないって!!」「じゃ次回、教えて。絶対ね」としつこくなったり断わりづらくなったりします。雰囲気が悪くなるのが嫌だったり断わることが苦手かもしれないですが、最初が肝心なので思いきってハッキリ断ることが重要です。とは言うものの、やっぱりそういうのは苦手な人もいると思います。そういう場合は、困った時用のプロフィールを用意しておきましょう。仮の本名、仮の年齢、仮の住所、仮のお仕事を、いざという時の為に備えて考えておきましょう。基本的には断るようにして、それでもしつこく聞いてくるような場合に仮のプロフィールを使いましょう。お客様が確認できる証拠はないので、身バレを防ぐために堂々と言えばいいです。貴女が考えた自分の設定を演じきってしまえばそれまでです。余程のことがない限り、お客様にはバレません!!プライベートなことを聞かれた時の対応と対応としては、1 基本的には断る2 しつこいお客様には仮のプロフィールを教えるという感じで乗り切ってください。 次に、教えてしまった場合にはどうなってしまうのか考えてみましょう。高確率でトラブルに発展することが多いです。最初はお客様もマナーが良いから困らなくても、次第に連絡が頻繁にくるようになったり、店外の誘いの連絡がエスカレートして、いきなり連絡してきたことがきっかけで、身バレしてしまう最悪の結果になることも。ネットの書き込みも怖いので注意が必要です。ネットに本名や住所など書き込まれたら最悪ですよね。いい人そうに見えるお客様も本心はなかなか分からないものです。「この人なら大丈夫だと思ったのに」と根拠もなく思いこむのは危険と言えます。なかなか店外できないと思って腹いせに書き込まれたりする可能性だってあります。それだけプライベートなことを教えるのは危険極まりないことを自覚して下さいね。お店ができる身バレ対策には限度があるので、女性自ら教えることは絶対に避けましょう。もちろん全てのお客様がそうではなくてほとんどの方は良い人なんですけどね。教えて困るようなことは教えないのが一番です。もし、そういうトラブルに巻き込まれた時は遠慮なく相談してくださいね。
>>続きを見る

コンパニオン募集中!!
詳しくはコチラをご覧ください。