キープ可能件数を超えています。
TOP
  • 女の子
  • お店
  • 女の子
  • お店

現在のお店

キープする

現在の女の子

キープする

五十路マダム 松山店(カサブランカグループ) デリヘル(人妻/松山・道後温泉)

電話:089-915-1150 営業時間:9:00~LAST お問合せは「ヘブン見た」で!

安田チヨ〔69歳〕     人生の再起に掛ける6

違反画像を通報する


プロフィール

名前 安田チヨ
年齢 69歳
3サイズ T158 ・ 79 (B) ・ 57 ・ 86

店長からのコメント

五十路マダム松山店に、グループの中でも最年長、67歳の未亡人熟女「安田チヨさん」が胸が張り裂けそうな緊張感の中、デビューを飾ります!!!

時は昭和22年、戦後間もない混乱期の福岡県で生まれ育った安田さん。中学を卒業すると家計を支えるために働き始め、17歳の時に職場で出会った先輩の男性と初体験。しかしその恋愛は長くは続かず、19歳の時に出会った男性と結婚。

時は昭和40年代の高度経済成長期。ご主人は仕事や接待にとにかく多忙な日々を送っていたようで、家に帰ってきてもほとんど寝るだけの生活を送っていたんだそうです。それでも専業主婦として家庭を守り、子育てと家事に専念していたんだそうです。

ところがある日、「話がある」とご主人から切り出されたのは、ナントご主人は他所に女性を囲っていたようで、自宅で食事をしなかったのも、家に帰ってきて寝るだけだったのも、全て浮気相手の女性が理由だったのです。

ご主人と離婚してあとは、調理師の資格を取り、女手一つで働きながらお子さんを育てていた安田さん。それでも救いの神はいたようで、「とても優しい男性で、私も子供も受け入れてくれて…」と、34歳の時にその男性と再婚。これでやっと幸せな生活が送れるはずだったのですが…。

再婚して数年後、ご主人が病に倒れたのです!!! それからは入退院を繰り返すご主人にかわり、彼女が働きながら家計を支える生活が始まるのです。それでも家族みんなで暮らせる喜びだけを生きる支えに、懸命に働き続けた彼女。しかし、その頑張りもむなしく、一昨年ご主人が亡くなられたんだそうです。

65歳まで続けてきた仕事も雇用契約の問題で退職せざるを得ず、この二年間はわずかな年金と蓄えを切り崩しながら生活してきたのですが、残りの人生を考えると募るのは不安ばかり。そこで、「こんな年齢になってもまだ働けるところがあれば…」と、五十路マダムの面接を受ける決心をされたんだそうです。

67歳とはいえ、「時々、ムラムラすることがあって…」と、なきご主人との営みで使用していたオモチャを使って自ら慰めることがあるんだそうです。とはいえ、かれこれ7年以上も男性と肌をふれ合わせていないらしいので、彼女がどれだけ感じやすいのか、濡れやすいのかは、お客様ご自身でご確認ください。

古希を三年後に控えていても、いまだ衰えない女の性。どうか、安田チヨさんに、今再び『女の悦び』を思い出させてあげてください!!!

セールスポイント

個性
  • 喫煙しない
×