投稿!! 写メ日記

11月

11/20 21:58   マリア

こんばんは♪

 
 
こんばんは♪マリアです
 
 
先ほどお客様に写メ日記見てるよぉ
 
って言われて凄く嬉しかったです
 
私の場合ほぼごはんの
 
日記何ですが
 
見てくれる人がいると聞くと
 
凄く嬉しかったです
 
文章力あまりないのですが
 
 
最近ハマってる飴ちゃん
 
疲れた時は是非おすすめ
 
 
 
 
これが本当美味しいのです
 
是非お試しあれ
 
マリア

11/20 16:12   ナナ

こんにちわ

今週もはじまりましたね!

それにしても連日寒いです:(´◦ω◦`):ガクブル

金曜日も出勤だけど寒いのかしら??

寒かったらお風呂たくさんあっためてください♡

11/20 12:42   マリア

おはよう♪

 
 
最近は夜中と朝方寒いですね
 
今日お仕事の方はファイトです
 
 
そして本日もよろしくお願いします
 
お時間のあるお兄様方
 
お待ちしております
 
 
マリア

11/20 02:54   マリア

こんばんは♪

こんばんは
 
マリアです
 
本日遊んで下さったお兄様方
 
ありがとうございます
 
 
 
楽しい時間をありがとうございます
 
感謝です
 
また遊んで下さいね
 
そして今日は手抜きの夕飯
 
 
 
 
明日はピーマンの肉詰めを
 
作る予定ですw
 
あとはマリネとか作ろうかなー
 
もっと料理を覚えないと
 
そして明日お時間がある
お兄様方お待ちしてます
 

11/19 18:21   ラヴ

こんにちわ

手ブラでーすimg
自分で言うのもあれですが大きいかなimg

11/19 17:45   ラヴ

こんにちわ

こんばんはー!!
みなさんお元気??

私は胸大きいから肩痛いけど元気img

お兄様方お待ちしていますねimg

11/19 16:29   ナナ

こんにちわ

そういえばこのヘブンさんのページはそのままですが、

クイーンのオフィシャルサイトのほうはお写真が変わってます(*´∀`)

もう見てくれました??

ピンクでフリフリな下着を着てるのでぜひまだの方は見てください!!

11/19 16:28   ラヴ

こんにちわ

やっぱり今日はコート着てる人多い!!
パーカーで歩いてる人とかいたけど本当寒くないのかなぁーって!!

私はがっつり厚着してきましたimg

11/19 16:13   リンカ

▷◁♡*。゚

・ω・*)ノнёιιο!です♪見に来てくれた方、ありがとぉ♥

さて、今回は旅館でのドーデモイイ話でも…

【箱根 環翠楼】

有形文化財にも登録されているとゆう老舗旅館

あの篤姫なども訪れたらしい歴史ある旅館に友人K、Eら女3人、足を踏み入れた

きっかけはK、ジブリをこの上なく愛する女である

この環翠楼、K曰く、千と千尋の神〇しで風呂屋の建物のモデルになったらしいのだ

旅館の画像をみたが確かに夜の外観はなんとなくアニメの雰囲気がある

そんな厳格かつ重厚な木造建築の旅館を前に女3人は…

E『…ちょっ…立派すぎない?』
リ『ひ、怯むでない!(震え声)』
K『ここにカオナシが♡』

リ&E『いねぇよ!』

観光より旅館目当てで来た3人、いざ旅館内へ

フロントからすでに古い時代にタイムスリップしたような内部

丁寧な案内人に導かれ歩き出すと、古い木造の床や階段がギシギシ唸る

部屋はレトロな1室、もちろん畳みで、川沿いに建てられてるからか水が流れる音がなり響く

E『川が近いね、窓あけてみよ……って何この鍵!』
リ『ねじ式なんだね、初めて見た(笑)』

木枠に付いてる錆びたねじをクルクル緩めて開ける…本当に大正時代にでも来たような部屋だ

K『部屋にトイレはないか…階段降りたとこの行かなきゃだね』
E『夜はちょっと怖いな(笑)』
リ『木の戸だったけどボロさはないし大丈夫でしょ、苦手な人はいるかもだけど』
E『…水洗だよね?』
リ『たぶん(笑)』

夕食の前にお風呂に行くことに

露天風呂はないが大浴場だしいいやと楽しみに入ったが、普通だ

そこまで広くも狭くもなく、壁やタイルの剥がれ具合が歴史を見せつけてくれた

浴場を出ていよいよ夕食

正直あまり期待していなかったが、敷居が高い料亭レベルの味でびっくり

口コミで好評だったのが納得できる美味しさだった

瓶ビールを呑みつつプチ宴会

仲居さんが布団を敷いてくれたので早めに就寝することに

K『修学旅行みたいだね♪』
リ『ジャージならまさにソレだわな』
E『川沿いで川の字(笑)』
リ『…………』
E『なんで!?無言やめてよ!恥ずかしいじゃん!』
K『カオナシ来ないかなぁ♡』

リ&E『来ねぇよ!』

くだらない話しをしつつ川の音が耳に心地よく、うとうとしだした時…

K『トイレ行きたいな…』
E『行けば?』
K『2人は大丈夫?』
リ『まだ平気』
E『まだって何よ(笑)』
K『一緒に行こうよ』
リ『やだ』
E『わかる。あの大鏡は怖いよね』

そう、階段には大鏡があった

しかも贈った人物はあの伊藤博文氏らしい

明るいうちはすごいを連呼して食いつくように見たが深夜にあの大鏡は少し…いや、かなり怖い

K『みんなで行けば怖くないよ!』
リ『うん…』
E『膀胱炎になりたくないし行くか』
リ『3人なら待ってる間1人じゃないし大丈夫か、よし行こう』

うす暗い廊下を進むと、夜の静けさに木の床が歩くたび不気味に響く

ギィィ…ギィィ…と、階段を降りる3人

大鏡には目線を向けずトイレへ向かう

男性用女性用で並ぶ木の戸に到着

E『え?引き戸?』
リ『木の取手あるよ』
E『なるほど。って、鍵は?』
K『中にあるよね?』

ギィ…と開けてみると、トイレは洋式になっていてひと安心、取手部分を見ると…

リ『針金一本!?』
K『え?え?どゆこと?』
E『うわ、ほんとだ!』
リ『あ、この穴に引っかけるのね、やべぇ、レトロすぎる(笑)』

なんとも頼りなさげな1本の針金を引っかけてビビりながら用を足す女たち

無事にトイレを済ませて部屋へ戻る

すると、階段からギィィ…と足音が

K『か、カオナシ!?♡』

リ&E『ちげぇよ!』

カオナ…仲居『あら、こんばんわ〜』

あからさまにガッカリ顔なK

K『こんばんわ…』
仲『お食事どうでしたか〜♪』
E『あ、すごく美味しかったです』
仲『よかったです〜♪館内もう暗いので足元お気をつけてくださいね〜、おやすみなさいませ〜』
リ『お、おやすみなさいませ』(←つられた(笑)

恐怖心がフっ飛ぶほど明るい仲居さんのおかげで大鏡も気にせず部屋へ戻れた3人

K『カオナシ…会えなかった…』
リ『はぁ?アシ〇カとか他にイケメンいんじゃん、そんな好きなの?』
K『1番好き…ア〇タカまともじゃないもん、もののけ好きのアブナイ男なんてヤダぁ』
リ『推しメンがカオナシってのもアブナイ女だと思いますけどぉ!?』
E『ムスカでよくね?(笑)』

リ&K『それはムリ!』

歴史ある老舗旅館でなんともあぽな会話を繰り広げ、帰りの車内では「古かった!」「料理美味しかった!」「カオナシいなかった!」くらいしかまともな感想が出ない無礼千万なリンカでゴザイマシタ☆彡.。

いやぁ、老舗旅館やばかったです(笑)

わたくしの底辺レベルの文才ではお伝えしきれない魅力がたくさんでしたし、どこもかしこも時代が感じられるものばかりで驚きました

ものすごく古いのは確かなので、歴史好きならハマる人は多いかと(笑)

料理は本当に絶品でしたので、タイムスリップを味わいたい方にはかなりオススメできますよ♪

※カオナシはいません。

でわ、本日もラストまで、明日も11時〜います♪

火曜日はお店自体がお休みになります。ご了承ください❀┏○ペコッ

寒くなってきました、体調にはくれぐれもお気をつけて☆ちょっとあったまりたい♥なんて思いましたらぜひ遊びに来てくださいませ♡

ご来店お待ちしてます(*˘︶˘*).。.:*♡

11/19 15:23   イヴ

出勤しました♪

只今、出勤中です。
今日は 15:00 ~ 23:30 までの受付予定です。

お誘いお待ちしてます。

イヴ