キープ可能件数を超えています。
TOP
  • 女の子
  • お店
  • 女の子
  • お店

現在のお店

キープする

現在の女の子

キープする

白鳥萌 〔44歳〕      マイアルバムに登録

<< 2018年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
12月

 
12月14日
この数年はあまりドラマも放送されなくなりましたが、言わずと知れた赤穂浪士討ち入りの日です
 
 
雪の降る明け方の奇襲
2時間にも及ぶ激闘の末に、炭小屋に隠れていた吉良上野介は発見され打ち取られます
 
 
もしも、あの時見つからなければ
もしも、12月14日という日が無ければ
亡くなった吉良さんの心にはそんな思いがよぎったのではないでしょうか?
 
そんな風に考えてみたら、12月14日という今日の日は、吉良さんの一番嫌いな日なんだろうなぁ…とw
 
 
 
そんな天邪鬼な事を考えながら、松の廊下で事件を起こした後浅野内匠頭が預けられていたお屋敷の場所に行って来ました
 
 
それがこちら♪
『切腹モナカ』で有名な新橋にある新正堂さんです
 
 
近代建築の上に鎮座する『切腹モナカ』の看板は、かなりシュールw
 
吉良さんが悪質な意地悪をしなければ
松の廊下での殿中でござるも起こらず
浅野内匠頭は切腹にもならず
切腹モナカも存在しなかったという事になる訳で
2018年の12月14日にこの看板を見上げながら、315年前の出来事を感慨深く思い返した一日でした
 
 
 
 
吉良さん、切腹モナカ美味しかったです
 
 
白鳥改め黒鳥萌よりw
 
 
 
あ、ちなみに今年もNHKのニュースで取り上げられる程度で、忠臣蔵のドラマは何処を探しても見つかりませんでした…
 
寂しいですね
『忠臣蔵』カムバ~ック!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
東京でも初雪が観測され、すっかり寒くなりましたね
 
寒さに身を屈めて歩いていると、何故か胃袋や心までもがブルプルと冷えてしまいそうな気がしませんか?
 
 
はい♪
そんな時こそお鍋です(*^^*)
 
 
 
 
ちなみに萌のおススメは、LAWSONの冷凍食品コーナーに鎮座する『ホルモン鍋』です!
スープが多めなのでニラや白菜を足してもいいし、おつまみにもおかずにもなるピリ辛の優れものですよ♪
 
 
 
 
さて年末、そろそろソー○に遊びに行こうかな??
一年の終わりはシスターで〆ようかな?
なんて思ってくださっているお客様へ☆
 
 
ソー○前のルーティン復活です!
 
 
 
ソー○に限らず、風俗に遊びに行こうと思う時って、純粋にムラムラしている時や人肌恋しい時かなと思うのですが
年末年始に限り、自分の事情とは関係なく『何人かでノリ行っちゃう』という可能性がありますよね
 
もしくは、飲み会の後は単独行動で風俗行くぞー!なんて心に決めてくださる方も多いかも??
 
そんな時に思い出していただきたい『食欲と性欲』の関係です♪
 
 
 
人の脳内には生理的欲求をつかさどる様々な『欲求中枢』があるのですが、その中で『満腹中枢』と『性中枢』は隣同士にあるのだとか
なので基本的には、どちらかの欲求が満たされるともう一方の欲求は抑えられるそうです
 
 
お腹がいっぱいになると消化の為に血流が使われる、もしくは消化の為に使う酵素と勃起に必要な酵素が同じだからなどなど、色々な説があるのですが
何はともあれ!
 
性欲をキープするには、『空腹が吉』
飲み会があるとしたら腹7~8分目に抑えるのがベストという事になるようです♪
 
 
 
 
ちなみにネットで色々調べていたら、面白い実験を見つけましたのでご紹介しますね^ - ^
 
ある男性が『勃起状態を保ちながらコンビニのお弁当を食べきれるのか』という素敵なチャレンジをされたそうなのですが
エロ本を見ながらエッチな妄想で脳内をいっぱいにしていても、勃起は維持出来なかったそうですw
 
 
 
 
これからの年末年始は是非!
お弁当の代わりに女体を並べてw
非日常の世界を楽しんでいただけましたら嬉しいです♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
『萌さんが甘い物を食べている写真が好きです♪』
 
 
超マニアックなw
ブログファンの皆さまへ
 
こんにちは
撮影前だというのに、しっかりケーキを食べている萌です^^;
 
 
 
しかも…
何故かこの街周辺は、萌にとっての鬼門
迷子になる予感しかしないんです
 
 
 
 
 
 
予約時間は14時
 
どんなに迷っても大丈夫なだけの余裕はとってある!
大丈夫!!
多分行ける!!!
 
 
 
方向音痴は自分を励まし、Googleにすがって歩くのみです!
 
 
 
 
今日はこの写真を撮って頂いたカメラマンさんのスタジオに伺います
 
 
ちなみにこの写真は『イレギュラー』な撮影でしたので
今回はレギュラーな撮影をお願いしようと思ってますw
 
 
 
ケーキ完食!
心の栄養、チャージ完了~!!
 
 
白鳥萌(ソー○嬢&風俗嬢ブロガー)
特技: 迷子!!
 
 
 
行って来まーす
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
今年もあっという間に残り僅かとなりました!
この一年、どんな風に過ごされましたでしょうか?
 
 
やりきった事も
やり残した事も
 
達成感と
後悔と
懺悔に感謝
 
 
一年、365回の夜と
一年、365回の朝を
同じ気持ちで迎える事は、どんなに人生経験を重ねた大人でも難しい事だと思います
 
 
 
それでも…
 
守るべき誰かの為に
責任を果たす為に
自分が自分らしくある為に
 
大人はいつも戦場へ向かい続けます
 
 
 
 
萌にとっては自分自身の心と戦い続けたような、葛藤だらけの一年だったような気がします
 
 
でも、この一年がどんな日々だったとしても
すべては!
『終わりよければすべて良し』
 
 
 
 
この一年を頑張り抜いた自分にご褒美をあげてください☆
 
 
 
 
ソー○ランドは大人の遊園地です
 
 
 
女体に宿る温もりを、身体でも心でも沢山たくさん感じて温まっていただけたら嬉しいです^ - ^
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
風俗嬢がブログや写メ日記で自分をアピールするようになったのはいつ頃からでしょうか?
 
萌が上流夫人に入店した時はまだ、ブログを書く姫様も少なくて
上流夫人のHPの上、新着記事の欄はいつも白鳥萌の名前が3つ並んでいましたw
 
 
 
あれから6年…。
 
 
ブログを書かれる姫様も増え、萌の現在の在籍店愛はシティヘブンにも参加しています♪
 
シティヘブンには動画投稿機能もあり、写真でしか見る事が出来なかった風俗嬢達が動いて話して、その声やしぐさまで
を知る事が出来るようになりました♪
これって、写真も無かった時代と比べたらかなり凄い事なのですよね?!
 
 
 
さらに凄いと言えば!
M性感講習でお世話になった、現役痴女のあかね先生がなんと!!
ツイキャス(tweet casting)で生配信をされたそうなのです!!
 
出勤日でしたのでリアルでは見る事は出来ませんでしたが、トークも上手なあかね先生とお客様お2人の会話はさそがし楽しかったに違いありません(*^^*)
 
 
 
 
そして、さらに♪
萌もあかね先生も、音声のみでお届けするラジオタイプの動画も作っておりまして
『萌′sラジオ』はFC2動画からもご覧頂けるようになっております^ - ^
第2回ではシスター中に録音するという暴挙に出ておりましてw
可愛いあずさちゃんの声もご堪能頂けまーす♪
 
 
 
写真や文字から音声や動画、ついには生配信へ⁈w
風俗嬢は深く浅く潜伏しながら、ネットの世界へ侵食を始めています!
 
 
 
 
『こんなに楽しい所だったんですね♪
怖い人がでてくるような世界かと思ってビビってましたw』
 
先日、風俗の世界を始めてご体験されたお客様のご感想です^ - ^
笑顔溢れる大人の遊園地の楽しさを
もっともっと伝えたい☆
 
 
 
2019年、萌′sラジオ復活!
ご期待くださいませ!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
どんなに疲れていても
どんなにめんどくさくても
 
『ママの作ったのがいい♪』
 
 
その一言がユンケルより効いてしまう生き物、それがママなのだと思いますw
 
 
 
今日のスコーンはジャムを乗せやすく、こんな形に♪
 
 
今年はりんごをいただく機会が多くてびっくりな年ですが
今日はサンフジを使ったりんごジャムです
 
 
 
おやつ用にはスコーンに乗せて
朝食のお供にはヨーグルトに添えて
クラッカーに乗せたらビールやワインのお供にもなっちゃう優れものw
 
手作りジャムの良さは果肉がしっかり残り、果物の味を楽しめることなんですが
このジャム、本当に美味しくて
萌も自分が作ったジャムが一番好きなのです♪←絶賛自画自賛中~www
 
 
 
 
子供の成長と共に、一緒に過ごす時間は
少なくなっていくけれど…
会えない時間を埋めるものは
めんどくさいな~とちょっとは思いながら作るりんごジャムだったりするのかもしれません^ - ^
 
 
隠し味に愛情を♪
 
 
 
 
 
 
 
 

 
そっと触れる唇
その柔らかに驚いたのは
いつの事だろう…
 
 
あの日、上流夫人という店に入らなけば
その柔らかさも
吸い付くような肌の温もりに触れる事もなく
人生を終わっていたのかもしれない…
 
 
 
 
男性ならきっと誰もが感じるであろう女体の違い
抱き心地というのだろうか?
身体に腕を回すとその感覚の違いに
新たな快感を感じてしまう
 
 
這わせる指先から伝わる滑らかさ
しっとりと汗ばみながら吸い付いてくるその肌の温もりが、心臓の鼓動を早くしていく
 
 
○○を口に含みながら
弾ける声にたまらず熱い部分に手が伸びる
小刻みに震える女体に指を這わせながら
顔を見合わせ唇を寄せるふしだらさ
 
 
 
無機質なモーター音すら
隠微に響くその空間はまさに白昼夢
 
 
 
 
 
だから、ハードシスターが好き
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
『熟女』
 
 
AV業界や風俗店でも多く使われている言葉ではありますが、この言葉って広辞苑には載っていないのをご存知でしたか??
 
 
理由は対になる言葉がないから、なのだそうですが
goo国語辞典で調べてみると
 
『30代から50代の成熟した色気の漂う女性』という、割とはっきりした定義が書いてありましたw
 
 
 
成熟した
色気の漂う
女性
 
 
 
思わずラフランスの甘い香りを思い出し、食べ頃を調べてみたら大当たり!
思わず笑ってしまった萌でしたw
 
 
 
 
1 『軸』とその周り
軸にシワが入って完熟に近い。
軸の周辺の果皮にもシワが寄ってくると完熟の証し。
 
 
 
2 お尻とその周り
お尻を見るとすでに果肉が黄色味を帯びて柔らかくなって、茶色に変色し始めている完熟の証し。
 
 
 
3 全体に黄色味を感じ、ラフランス独特の甘い香りが漂う
軸と周りにはシワが観られ、黄色味が感じられる、ほぼ完熟。
 
 
 
お尻が茶色に変色するのは、ラフランス自体の重さの影響なのだそうなので
まさに熟れた身体そのもののような気がしますし
シワが寄り始めた軸はきっと顔かしら?w
そしてその身体からは練れた甘い香りを漂わせる♪
 
 
 
 
いつか『熟女』という言葉が広辞苑に載るとしたら、対となる言葉は、熟したラフランスでお願いしますw
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
これは変質者と戦った街を○十年ぶりに訪れた戦慄の記録です
こんなこと本当にをあるの??と思う方もいらっしゃるかと思いますが、全て事実ですので
一緒に怖がっていただけましたら幸いですw
 
 
その街の駅に降り立ち、まずビックリしたのがスカイツリーの存在でした!
萌が住んでいた当時は当然完成しておらず、しかも半年で引っ越しましたので
その街とスカイツリーは、記憶の中では結び付かないんですよね
 
 
時の流れの速さにしみじみしながら改札を出ますと、社会人だと言うのにお世話になりまくった交番を発見!
 
 
 
『その節は…』
 
思わず挨拶をしたいくらいに懐かしく思える交番の一つです♪
 
おまわりさんは言いました
 
『とにかく防犯ブザーを持ってください! それしか対応出来ません!』
 
 
駅から当時の自宅までの徒歩7分間…
跡をつけられる
待ち伏せされる
変質者に遭遇する
変質者に追いかけられる
 
 
その全ての現象が起こるたびに、逃げ混んでいたのがこの交番でした
 
 
『もう家に着けないかもしれない』
 
 
軽くふてくされていた萌に掛けられた言葉が『防犯ブザーを持ってください!』
もちろん何個か購入し、バックやポケットに入れて常に防犯ブザーを持ち歩くという謎のOL時代はこの交番から始まったのです
 
 
 
自宅へ向けて歩き始めますと、大きな公園が見えて来ます♪
 
この写真では、お年寄りが太極拳をしていたり小さな子供達が遊んでいてのどかな秋の昼下がりにしか見えませんが
萌の目には、暗闇からいきなり人が出てて腕を引っ張られたりしたその当時のイメージしか浮かんで来ませんでした
 
車通りの多いこの道では助けを求めたとしても声は届かず、必然的に防犯ブザーの携帯が必須になる訳なんですよね!
おまわりさん、正しいですw
 
 
 
来ました!
現場です!!
 
このビルの3階に当時の萌は住んでおりました
覚えていて欲しいのですが、3階です!
 
 
『宅急便でーす!』という声とピンポンの音、母から荷物がしょっちゅう届いていた時代でもあり、何気なくドアを開けますと…
 
そこに立っていたのは、ヤマトでも佐川でもない下半身を露出した男性!!!
急いでドアを閉め鍵を閉め110番しますが、事件になっていないので当然警察は来てくれません
 
 
それからはチェーンをしたままドアを開けるようにしたものの、チェーンの隙間からも差し込まれるおちん○ん!
そのうち慣れてしまい、萌の目標はおちん○んをドアで思い切り挟む事に変化して行ったのですが
差し込まれたおちん○んが逃げる方早くて、一度も成功には至りませんでしたw
 
 
 
そして、このビルの特徴は夜!
何故か夜になると階段から女性が転がり落ちてくるのです…
 
かなり大きな音にドアを開けると、外国人の女性が倒れていて『大丈夫ですか?』と最初は声を掛けていたけれど
何故か睨まれてしまうので…その音は深夜のBGMのようになりました
 
 
 
そして引越して半年でまた引越しを決めた出来事が起こるのです!!
 
 
赤で○を付けたのが萌の部屋のベランダなのですが、ある夜ふっと振り返ったら…このベランダに男性が立っていたのです!
 
 
敢えて全体が入るように写真を撮ってみましたが、うち3階なんですよ!
 
 
あり得ない事が起こると人は冷静になるものらしく
男性を見つけた萌がしたのは、鍵のチェックをしてカーテンを閉める事w
 
見なかった事にするという突拍子もない判断にいたり、流石にここには住めないと逃げるように引越しを決めた萌でした
 
 
 
 
 
 
追記
その後、また次の引越し先でも行きつけの交番が出来てしまったので、今にして思うと萌の服装が災いしていたのでしょうねぇ…(汗)
 
若いって危ないですw
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
ファーマー萌のSeriaと歩むイチゴジャムへの道第3回
 
 
 
イチゴを育ててイチゴジャムを作りたい!その一心で始まりました
萌のイチゴジャム作りですが…
知ってました??w
 
イチゴの追肥はとても難しいらしく、苗を植えるタイミングで最初に肥料を混ぜておくのだそうです!
 
 
今更言われても…( ´-ω-)σ イジイジ
なのですが、そこは何とかしないと葉っぱだけで実が出来ないという謎のイチゴ栽培になってしまいますので
私、ズルをしました!
 
 
ちなみに、参考にしたのは
『寝ている間に入れてたら怒られた』
という恋する乙女時代の経験でございますw
 
 
そこそこ葉っぱの増えてきた苗を避けて、端っこの土に割り箸でクリクリと穴を開けまして
 
 
穴の奥~の方を目がけてアレをスプーンで優しく投入
何事も無かったかのように、お布団ならぬ土を静かに被せますと。。。
 
 
あら、不思議
 
 
最初から入っていたような気になっちゃうんじゃない??www
 
 
 
エロい経験がこんな所で役に立つなんて
 
 
内緒で入れたら葉色もツヤツヤでめっちゃ元気になっちゃった
我が家のイチゴのお話でした
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

  1 | 2   2018年11月へ >>