ゆりえ 〔48歳〕     

6月

6/18 13:12

[お題]from:せぇちゃん様ださん

お題:あなたの今日の昼ご飯を見せて下さい!に回答♪


こんにちは。

土日は散歩、足湯、図書館、美術館

かなり充実した時間を過ごせました。

たまには、自分をリセットすることも

とても大切と思いました。

今日は昼職お休み。

月に3日ほど希望休みが取れます。

さっきシャワーしてこれから遅めの昼食。


久しぶりにカツ丼作りました。

玉ねぎたっぷりのカツ丼は母の定番。

だけど…母のカツ丼にはかないません。

お味噌汁も。具は豆腐としめじ。

時間をかけて頂きます。


毎日のように地震が起きて

東京、千葉に住んでる子供達が心配。

これ以上もう起きないでと。

こんな時、女ひとりは心細いね〜。

皆様も

どうぞお気をつけてお過ごし下さい。


私は紫陽花が好き。
花の中でも一番好きかな。

紫陽花が沢山咲いてる場所にも
行ってみようかと考えています。



それでは本日も
ミルクパイをよろしくお願いします☆彡

6/15 18:26

御帰宅〜☆彡


お疲れ様です。


無事、帰って来ました。


自宅でウジウジグズグズしているより


プチ電車の旅に行って良かった(o^^o)



○印の駅に立ち寄りました。



次は端っこから端っこへ

効率よく移動出来るように

ちょっと一泊しないと無理かも。

今日はほんとにたくさん歩きました。

程よく疲れてよく眠れそうです。


ブログ見て呼んでくれるお客様に

いつも何々したいばっかりじゃなくて

ちゃんと行ってブログに載せて報告して

と言われていたので少しは実現出来て

ホッとしてます。


ごくごく普通のブログですが、

見たよを押して下さりありがとうございます。

お気に入りもありがとうございます。


それでは今夜も
ミルクパイをよろしくお願いします(^_^)v


ほな、

またね。





6/15 15:38

お弥彦様の偉大なパワーに守られて。


14時前に弥彦に到着ーー。


弥彦駅も弥彦神社そのもの。
駅を一歩出たら既にお弥彦様のパワーを
どことなく感じる静かな穏やかな雰囲気。

次の目的地まで1時間ちょっとあったので

弥彦神社までゆっくりてくてく歩いて散策

山の方へ歩いてそうだなぁ15分ほど。
見えてきました。
今日の一番の目的地、弥彦神社。

お弥彦様の鳥居。
とても神聖な場所だから
酔ったまま鳥居をくぐるのはどうかと思い
思い切り深呼吸して礼をして中へ。

鳥居をくぐり中へ入ると


凄い。圧巻!
杉の木が生い茂り空気が全く違う。
鳥居の中と外では温度差もありました。
あまりに凄くてちょっと怖くなりました。

奥に行き、お賽銭入れお参り。

平日ですが、結構人がいて

ビジネスマンの方が多くいましたょ。

商売繁昌祈願でしょうか。

ぐるっと10分境内を散策して弥彦駅へ。


途中途中にこういった石碑なんかも。

弥彦は小さい頃一度来たきり。

思い切らないと遠くて中々行けないもの。

行ったことない駅に降りるのは緊張する。


弥彦村は

弥彦山と弥彦神社に見守られ

弥彦全体がパワースポットになってました。


あ〜パンダ焼き買い忘れた。


引き続き
ミルクパイをよろしくお願いします(^_^)v



ゆっくり歩いて散策…。


たまにはいいね☆彡

6/15 12:44

途中経過


某駅に降りたら一番乗りたい電車に遭遇!

まばらにお客さんいましたね。
景色見ながら呑みながら食べながら。

この電車を横目に軽くお蕎麦

布海苔そばないですが。
ここのお蕎麦のつゆが一番美味しい。

次の電車まで時間がありましたので
昼間っから行ってきました。
今日はこんな感じの5種類頂きました(^_^)






2番目に呑んだのが一番呑みやすかった。
あっちの駅よりこっちのほうが種類が深い
皆様も一番はきなせや〜。

では次の目的地に向けて出発進行( ̄^ ̄)ゞ


酔って揺られてのんびりと。

女子DAYの憂鬱なんてなんのそのーー。


午後からも
ミルクパイをよろしくお願いします☆彡

6/15 10:29

( ̄^ ̄)ゞ行ってきます‼︎


おはようございます。


プチ旅に出掛けます。


とりあえず、弥彦を目指して☆彡


とある駅で布海苔そば頂きま〜す。


今日も寒いね〜。


体調崩さないようにお過ごしください。


それでは本日も
ミルクパイをよろしくお願いします(^_^)v

6/14 23:26

来ちゃった…(ノ_<)



こんばんは。


なんとなーく、なんとなーく来そう…。


と思っていたらやはり来てしまいました。


今日から女子DAYに突入〜。


20日迄、穏やかに過ごします( ̄^ ̄)ゞ


次回は22日金曜日10時〜出勤します☆彡


明日出勤用にワンデーパス購入。


勿体無いから駅から駅のプチ旅へ。


駅近の昭和レトロな喫茶店あったら行く〜


最近、喫茶店行ってないから


ちょっと喫茶店でまった〜り(´-`)


路線地図見ながらアメトーーク観ます☆彡


ワールドカップも始まるんですね(^ ^)



それでは
ミルクパイをよろしくお願いします。


ほなね、

おやすみなさいませ(( _ _ ))..zzzZZ

6/14 19:14

時々…無性に…欲しく…恋しくなる。


こんばんは。

お疲れ様です。

既に決まっていた晩御飯。

だけどどーしても食べたい物がある。

ほんとにどーしても食べたくなる物。

コレです↓



麺づくりの担々麺。これ美味しいの。

色んな種類あるけど私はコレが一番好き。

胡麻、味噌、甘み、スープ、麺、全て完璧

そうだなぁ…ほんとにたまーにだけどね。

ラーメン屋さんの担々麺もいいんだけど

カップ麺でココまで美味しいのは驚異。

残ったスープに御飯を入れて食べます。

ほんとに数ヶ月に一度は食べたくなる物。

これからゆっくり晩酌しながら食し候。

食べるのが楽しみ〜(*^_^*)





地元の駅に貼ってあったポスター。

シンプルイズベスト‼︎思わずパシャっと。

イカ押し函館に行ってみなイカー(^ ^)



それでは今夜も

ミルクパイをよろしくお願いします☆彡

6/14 11:20

新潟弁とワーキングランチは合わない


(*^_^*)おはよーございます。

梅雨入りとはいえ、

昨日は寒かったーー。

あまりに寒かったんで梅酒のお湯割り。

かなり身体があったまりました。


ところで
先日のあの方とあの方の会談。

歴史的らしいですが

注目は会談に盛り込まれていた

ワーキングランチ。

その日の話題のワードも上位でしたが

うちの昼職上司達

話題となれば我先にと使いたがる。

昨日もお昼12時の鐘鳴ったとたん、

「ワーキングランチ行こて。
一緒にワーキングランチいごて。
仕事やめてワーキングランチ行こいや。」

「俺とワーキングランチ行くしょ。
誰もいねがんか?」

「ワーキングランチしょて。」


誰〜も反応も返事もなく。

ワーキングランチの使い方考えて‼︎

御飯の時くらい仕事の話したくないし。

ワーキングランチ使いたさに

普段滅多に誘わない上司までもが

「ワーキングランチ行ってみねけ。」

ワーキングランチが台無し。

昨日は正の字が書ききれないくらい

ワーキングランチが飛び交ってました。


それでは本日も
ミルクパイをよろしくお願いします☆彡


お昼休憩まであと少し。

休憩はちゃんと取りましょう(^_^)v

6/13 12:19

出勤変更のお知らせ


こんにちは。

明日、20時からの出勤でしたが

昼職の都合で出勤出来なくなりました。

その代わりと言ってはなんですが、

15日金曜日 10時〜20時まで

出勤させてもらいます。

お時間合うお兄様のお誘いを

心よりお待ちしております☆彡


引き続き、

ミルクパイをよろしくお願いします。


お昼休憩はしっかりとね(^_^)v

6/13 10:25

新しい自分へのチャレンジ



( ´ ▽ ` )ノおはよーございます。

昨夜から少し肌寒く

一旦しまい込んだ毛布を出してきて

毛布にくるくる包まって寝た始末。

今朝も寒くて中々起きれませんでした。

なのに朝から目覚めのアイスコーヒー。

朝はホットコーヒーの方が目覚めがいい。



私昼職の転職考えてます。

書店のアルバイトは今年で16年。

書店の方は老夫婦のサポート的なお仕事

定期購読の配達、教室の掃除、教科書等。

お店を閉店する日まで働いてほしいと

言われて断れず今に至ります。


昼職の方は事務、倉庫整理、顧客応対等。

黙々と裏方的なお仕事したくて

毎日求人誌を眺めてこれは‼︎と思った

会社に○印付けては思いにふけています。

年齢的にも難しいとは思うけど

一歩踏み出さない事には始まらないので

これからどんなことが待ってるのかとか

どんな人生になるんだろうとか

ネガティヴよりポジティブになってるの。

一時期昼職を4つ掛け持ちしてた事も。

それを考えるとまだまだ何か出来るのでは

なんて楽天的に構えてます。

一番は

このお仕事を通して色んな方々に出会って

刺激をたくさん受けたからじゃないかな。


だから、諦めません‼︎楽しみます‼︎

これからの自分がとっても楽しみです‼︎


では束の間の休憩終了ーー(^ν^)


会議に挑んで参ります( ̄^ ̄)ゞ


本日も
ミルクパイをよろしくお願いします☆彡


体調崩さないようにお過ごしください。










<< 2018年05月へ  1 | 2 | 3