プルプルプレミアム ソープ(スタンダード,高級/雄琴)

電話:077-579-8333 営業時間:11時〜23時50分(予約受け付け:午前9時) お問合せは「ヘブン見た」で!

中島 かほ 〔25歳〕     

<< 2020年7月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
7月

逢瀬。

7/7 14:44

貴方の癒らし(イヤラシ)かほリーヌ★こと

中島かほです!
ナカシマです!!
七夕です
七夕から連想する言葉の最たるもの
「逢瀬」
です
逢瀬
という言葉には
なんとなく
切なさや、秘め事、というような
さりげなく淫靡な雰囲気が揺蕩っている気がします
友達と逢瀬!
ではない
秘密の想い人との逢瀬
これが適当である、、、
七夕は年に一度だけの
彦星と織姫の逢瀬
その一年、どのように想い合い焦がれ合ったのだろうと考えるだけで
何とも、、、
な気分ですね
さて
では
今夜、お空で、お逢いしましょうね

貴方の癒らし(イヤラシ)かほリーヌ★こと
中島かほです!
ナカシマです!!

水も滴るなんとやら
と言う表現がありますが
「濡れ」とはある種の美なのでしょうね、、、
官能的でもありますし
また
哀愁、や、ノスタルジックな気持ちを感じたりもします
ドラマ等で見る機会のある
雨に打たれて寂しげな表情の女性
胸がきゅ、と切なくなります
露濡れの紫陽花にも
ぱっ!明るい!と言うよりは
しっとり、静かな情緒を感じます
濡れ髪、(濡れたような質感に見えるようなヘアオイル等)が流行った時期がありました
ちなみに写メはそのように演出したものだったりします←
もっと簡単なところで言えば
潤んだ目。
これは最強ですね
色っぽい、と同時に抱きしめたくなるような愛しさを感じ、、、
素敵です
はい。
オチはもう、お解りでしょう、、、
そう。
致命的。
私は極度のドライアイ←
こんちくしょーーーーー!!!
あぁ無情。
神よおおお!!うるうるセクシーお目目を我に与えよぉぉぉぉ!!

貴方の癒らし(イヤラシ)かほリーヌ★こと
中島かほです!
ナカシマです!!


エッチなシチュエーションで出るものならば、全て「潮」です


と、心強いお言葉をいただき(笑)
私の、ちょろちょろ出の恥ずかしい
あの液達は、、、

めでたく、潮認定を受けたのでした←

光栄であります(笑)
ただただ恥ずかしかったのが
エロの憧れ、お潮さんに認定されるとは!ww

いや、

いやいやいやいや

未だに恥ずかしいですわ
チョロチョロお漏らし出www

しかしながら。

恥ずかしさも気持ちいいのスパイス( ˙-˙ )←

貴方の癒らし(イヤラシ)かほリーヌ★こと
中島かほです!
ナカシマです!!


昨日は73波の日、サーフィンの日だったそうです
365日何かの日、と決まっているらしいですね
どこの機関選定なのか知らんがw
気象庁か?

波に乗りたい
バイクに乗りたい
お腰に乗りたい

ん、

えww

夏が来ると
呼ばれている気がする
海に、波に、あの、快感に

育った地区、時期、
親の世代が
第二次波乗りブームでした

夏になると近所の真っ黒黒黒したオッサンが
いきなりサラリーマンを辞めて
海の家でバイトしていたりしました

「波が俺を呼んでたから!」

と、ほざいておりました
確率、毎夏一人、そういうぶっ飛んだオッサンがおりましたね

少し、気持ちが分かってしまう自分がこわいww

呼んでいる気がする( ˙-˙ )←
波に、海に、夏に、召されている気が。

貴方の癒らし(イヤラシ)かほリーヌ★こと
中島かほです!
ナカシマです!!


「Aさん、この前の合コンであの、ずっと仲良く喋ってた人にお持ち帰りされたらしいわよ!」
「えー!お持ち帰り!」
「あらー!すごーい!」

以上
70代(推定)女性3人の会話です
某カフェの現場より中島の中継でした、、、


おいおいおいおいおいww

すごいぞ!ご高齢者様たち!!

合コン!
お持ち帰り!!

なんてこったいw

なんて時代だ!
しかもいいのか、、、?このご時世に合コン、、、?(笑)
昼カラオケスナック等での出会いの会かしら、と妄想←

いやいやいや
合コンまではいい!

お持ち帰り!!(笑)

そんな単語の使い方をご存知で、、、
うちの母なんかが聞いても
え?テイクアウト?え?
って、なりそうですけどねw

素晴らしいですね
ご高齢者が元気な国って
素晴らしいですね、、、
ははははは

以上。
合コン未経験者(今後も予定は皆無)な中島が、現場より、、、お送り致しました
なんてこったいwww

貴方の癒らし(イヤラシ)かほリーヌ★こと
中島かほです!
ナカシマです!!


やってまいりました、たまに、の真面目回
さてさてイッてみよーー


住む世界が違うわあ

そんなセリフ
日本人ってよく口にします
いい意味ではありません
距離を感じます、ある種の拒絶の意を示すニュアンスです
展開して考察しますと
それはつまり

あなたの生活や価値観に己との差異を感じます、違和感があり、仲良くなれそうにありません

と、なりますね
根本的に、この感覚が
とてもナンセンスだと思うのです
島国気質?村文化?ですかね
己と異なるものを排除する

ヒトは異なるからこそ興味深く
むしろ
己と真逆だからこそ
補え合える場面も増える

そもそも他者との差異に違和感を感じてしまうのは
自己愛が強すぎるのでは?、と厳しく言いたい

そもそも
根本的に
全て。
己とは異なるのです
価値観も解釈も性格も人格も性質も
己はひとつ
己という世界はひとつ
共感や理解はもちろん、他者と、できます
しかしながら
そのたったひとつの世界を
「全て同じく」
生きることのできる他者など存在しない

己の価値観に合わせろよ

という無意識のスタンスで生きているから
違和感を感じるんだ
違う、とか、同じ、とか
そう考えるより
受け入れたい、受け入れられたい
と柔らかい気持ちで他者と交わりたい
みんな違ってみんないい、です
真に。
異なるからこそ愛しい、愛しすぎる。