めぐ〔29歳〕     天然系幼妻♪

<< 2018年5月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

5/12 23:57

背中に大根

こんばんは
レジ袋が有料のスーパーで、大根1本だけを買ったのですが、マイバッグを忘れてしまい、レジ袋代の3円をケチって、背中に背負っていたリュックにそのまま突っ込んで帰ってきためぐです
 
もちろん大根は、サッカー台にある無料の透明のロール状になっている袋には入れましたが、リュックから大根が思い切りはみ出して、まるでランドセルの横にさしてあるリコーダーみたいな状態になってしまいました
こういう時に限って、家の前でお隣の住人さんにお会いしてしまい、
「あら、背中に大根背負ってきたの?」
と言われてしまいました
 
 
先日、めぐの母と千葉県にあるバラ園に行ってきました
載せている写メは、めぐがバラ園で撮った写真です
 
バラの香りを嗅ぐだけで女性ホルモンを活性化してくれるみたいなので、めぐはこれでもかというくらい、あちこちのバラの花の香りを嗅ぎまくり、女性ホルモンを活性化させようと企みました
 
バラの花粉も花弁も全て吸い込む勢いで、色々なバラの花の香りをクンクンしていたら、とても良い香りのバラの花を発見し、母と2人でずっとクンクン嗅いでいたら、近くにいらしたご婦人が
「そのバラ、そんなに良い香りがするの?」
と興味津々のご様子でお声かけしてくださったので、
「はい、このバラすごく良い香りがしますよ~☆嗅いでみてください♪」
とオススメしたら、ご婦人は香りを嗅ごうとしたものの、何だかご様子がおかしいなと思ったら、
「どうしよう、鼻がつまってるから香りが分からないわ
と、悲しそうにおっしゃいました
「鼻をかんでみるわ」
と仰り、ティッシュを鼻に充てて、鼻をかんでいらっしゃいましたが、それでも鼻づまりは解消されず
 
このバラの品種名を覚えておいて、後で鼻づまりが治ってからもう1度香りを嗅ぎにくることを提案したら
「そうね☆そうするわ♪」
と、良い香りのバラの品種名をメモしていらっしゃいました
 
めぐは、母とまた良い香りのバラ探しの旅を再開し、バラの香りを堪能しました
園内が広いので迷子にならないように、2人ともパンフレットを片手に持って歩いていたのですが、
「あれ?ずっとパンフレットを手に持っていたのに無くなっちゃった。さっき、黄色いバラの写真を撮るときに脇に挟んで~その後どうしたっけ?」
と、めぐの母がいつの間にか手に持っていたはずのパンフレットを無くした為、来た道を戻りながらパンフレットを探しましたが、見つかりませんでした
 
諦めてまた探検を再開したら、今度はめぐがパンフレットを無くしてしまいました
「さっき、白いバラの香りを嗅いだ時は確実に手に持っていたのに」
また来た道を戻って探しましたが、見つかりませんでした
 
実は2人とも、バラの香りを嗅いだり写真を撮るのに夢中になっていて、何度もパンフレットを落としては拾うを繰り返していたのです
 
方向音痴の親子な為、パンフレットが無くなって道がさっぱり分からなくなり、同じ道を何度もグルグルしてしまい、
「このバラ、良い香りがするよ」
「本当だ。なんていう名前のバラなのかな?」
と、バラの品種名を確認し、
「あれ?さっきもこの名前のバラ、良い香りだね~ってやりとりしなかった?」
「本当だ。さっきもこのバラ見たね」
と、同じバラだと気づかずに何度も香りを嗅いだりして、気づけば3時間くらい園内をウロウロしていました
 
母とめぐは気が合うのか、同時に同じ花の香りを嗅ごうとして、何度もごっつんこしました
地味に頭痛いです
 
帰りにバラ園のお土産屋さんをウロウロしていたら、鼻がつまっていてバラの香りが分からなくなっていたご婦人と再会し、
「さっき良い香りって教えてくれたバラ、嗅いできたわよ~良い香りだったわ」
と教えてくださいました
 
その後、またお土産屋さんをウロウロしていたら、ハンドタオルの売り場で
「20代前半の子にプレゼントするんだけど、どれが良いかしら?」
とお隣にいらしたご婦人から相談され、一緒にハンドタオルを選んだら、また新たなご婦人から
「私も20代前半の子にあげるんだけど、どんなものが良いかしら」
と相談され、めぐは必至に一緒に選びましたが、そもそもめぐは20代前半ではないため、お役に立てたのか心配です
きっと素敵なご婦人があんなに一生懸命選んでいらしたプレゼントなので、いただく方もとっても喜んだと思います
 
プレゼントって、相手のことを思いながら一生懸命選ぶので、もらう側は
「相手が自分のことを考えて一生懸命選んでくれたもの」
なので、何でも嬉しいですよね
 
 
先日、グループLINEで友達の誕生日のお祝いLINEがきて、うっかりめぐが「ありがとう」とLINEしてしまいました
もちろん、めぐの誕生日じゃないし、めぐは友達の誕生日をお祝いする立場なのに
「今日はめぐの誕生日じゃないでしょ
1年で2回も歳をとりたいの?」
と、突っ込まれてしまいました
 
 
皆さんは、年に2回歳をとりたいですか?

<< 前へ     一覧へ    
×
予約アイコンネット予約
  • お店への意見箱
  • ※18歳未満(高校生を含む)の方の利用はお断りいたします。
    ※当店には18歳未満のコンパニオンは在籍しておりません。